「おにぎり」が提供するお食事は専任の調理師による、
和を中心としたバランスの取れたメニューが特徴です。

また、プラスチックやアルミ製といった「味気ない」食器は使用せず、
色や形、香りと味を、目で鼻で、舌でお食事を楽しんで頂けるよう、
陶器や漆器にてお食事を提供いたします。

週に一度は、おにぎりならぬ「お寿司の日」があります。

また、3時にはおやつタイムがあり、ドーナツやクッキーなど
スタッフとご希望される利用者様で一緒に作られるとおいしさも倍増です。

 

食物アレルギーがある利用者様にも安心してお召し上がり頂ける
お食事もご用意出来ますので、ご相談ください。